ほとんどの不動産屋はもうすぐ無くなります!?


アパート募集 賃貸
こんにちは!わくわく世田谷不動産の栗田です。わくわく世田谷不動産のホームページへようこそ!

 

 

このページをご覧になられているという事は現在、不動産のオーナーさんでいらっしゃるか、今後において大家業をご検討されている皆様であると思います。私どもは世田谷に特化した不動産屋として千歳船橋店と下北沢店に路面店舗を構える地域型の不動産屋です。

※先ずは当社のCMをご覧ください!※

私どもは2013年2月現在、ご紹介客やリピーターさんの増大により、とても忙しく日々を過ごしております。・・・が!実際のところ「ネットの急速普及によるな情報の無価値化」「少子化による日本経済の衰退」などにより不動産仲介業は今後、急速に縮小に向かうと予測しています。私たちが地域にこだわるのは(厳密に言えば地域の人に注目)そんなネガティブな経済市況の中でも広告宣伝費をほとんど掛けないでも、お客様と出会える土壌作りの為と言えます。私たちは地域の広告宣伝塔として

世田谷を。。。千歳船橋を。。。下北沢を。。。

もっと、世の中に知ってもらいたいと思っています。その結果、地域商店街の理事を社長倉沢が拝命したり、飲食店とのコラボレーションや出店時の出資などstrong>地域と人を結ぶ事をビジネスの根幹に考えています。

正直なところ「物件勝負」という不動産ビジネスは現在の多様な価値観の中ではお客様のニーズを獲得する事はできません。私達が着目しているのはお客様のwANTS(ウォンツ)です。そう!この場所、この地域に住みたいと感じて頂くことです。

 

<そこで・・質問>
「この不動産屋で決めたい!」というお客様の声を聞いた事がありますか?

<回答>
わくわくはお客様と「会社と顧客」以上の関係を築きつつあります
※自作自演なし!お客様の声を見てみてください!

 

弊社は地域の人々との交流と日々のコミュニケーションによりご提供するのは「住まい」ではなく「暮らし」だと思っています。物件勝負であればすでに、勝てないような物件だって

・~の焼き鳥屋に近いから
・バイト先の定食屋の隣だから


など、全く違う需要を地域の人々に精通するする事で実現する事ができます。むしろ、地域の広告塔としての立ち位置しか不動産屋成り立たないと感じています。おそらくTPPが不動産業界にもメス入れされた時に、ほとんどの不動産会社は潰れると思います。むしろ・・・TPPさえ意識していない「ビジネスマインドが低い」のが今の不動産業界かもしれません。

顧客に愛され、地域に愛されなければ絶対に不動産屋も大家さんも後悔する結末になると思います。もし、空室の募集をご検討中でしたら地域の人に着目するわくわく世田谷不動産までご一報ください!

不動産屋 評判

パーマリンクをブックマーク