サラリーマン大家は慎重過ぎるくらい慎重に


絶対がないのが相場の世界です・・・

私どもわくわく世田谷不動産は大家さんになりたいという投資家さんにワンルームを仲介したことはほとんどありません。もっと言明すればサラリーマン大家を目指す方に「借り入れ&新築ワンルーム」の形での売買は強く警鐘を鳴らしています。地域で仕事をしている以上、売り切り、売り逃げの様な事をしたくないのもありますがそれ以上に投資としてのリスクが高すぎてフェアなトレードになっていないと思うからです。そもそも、新築のワンルームを借り入れで購入し上手くいくのであればその販売会社が自分で所有していれば良いお話であってわざわざ、販売する必要がないと私は思います。

 

不動産販売業者や鉄道系、財閥系を除き新規のデベロッパーなどはその上場を長期間維持できる事は稀有です。株やFXなどの様に信用取引で「売りから入る」いわゆるショートポジションを持てない不動産という現物商品は景気が「最高潮に達した時に購入した建物なり土地なりが不良債権」となり、それを損切りが出来なくなった時に自己所有物件をもつ会社は傾きます。

 

本日現在、日経平均は12300円前後です。この上昇方向への流れが継続する刹那においては非ゼロ和(ゼロサムゲームの逆)となり皆が儲かるという環境が継続されます。サラリーマン大家さんもこの時期は心が比較的安定すると思いますが、いずれ崩れるのが相場。新築であれば価格も高いですし、目論見通りのリターンを出せる事は至難の技でしょう。

 

私どもが推奨するのは居住用でも投資用でも中古です。特にローンを組むのであれば、中古を選んで頂きたいと思います。新築は現金で買うことができるお金持ちにお任せしてよいと思います、投資慣れしたお金持ちであればむしろ中古物件を選んだりもしますが・・・。

 

また、「現金購入&中古」でもワンルームというキーワードも今後は投資対象としては警鐘を鳴らしたいと思います。明らかに少子化、超高齢化社会に進んでいく日本におけるワンルーム需要は先細りであり、且つ、近年の不動産需要は「自由さ」「快適さ」を求める傾向にあります。その生活スタイルからもDINKS(共働き、子供なし)世帯をターゲットにしつつ、単身用としても市場競争が有利な1LDKや2LDKなどの汎用性を意識して不動産の投資を考えてみて頂ければと考えます。
不動産屋 評判

パーマリンクをブックマーク