敷金トラブルの事例をクラウドワークスで収集しています!不動産のトラブル相談もわくわく世田谷不動産で


不動産評判 クチコミ レビュー

不動産屋とのトラブルにあったことがあります。まだ私も若く、20代前半だったころの話なのですが、家賃35000円の物件で敷金2か月分、礼金2か月分という物件でした。当時は敷金が返ってくるという知識もなく、逆に退去時に取られてしまうんじゃないか?という様な認識しかありませんでした。

私は少しでも綺麗にしようと思い、退去前に3日かけて部屋のありとあらゆる壁やサッシをふき取り用スプレーを使って掃除しまくりました。どの部分も真っ白になり、臭いもせず、これ以上掃除しようがないと言うくらいに掃除をしました。退去時の立会時にも、「あまり部屋に帰ってなかったんですか?綺麗ですね」と言われたほどです。

内心ホッとして退去手続きを済ませ、次の物件でお世話になっている不動産屋さんに、そのことを話したところ、「それほどだったら敷金も1か月分くらいは返ってきたでしょう」と言われ驚きました。慌てて、前に住んでいた時の不動産屋に問い合わせたところ、やれ畳替えだ、クロスの張替えだ、鍵の交換だと色々言われましたが、それでもと思い「それらの領収か明細を郵送してください!」といったものの何の連絡もないままでした。知識の浅い私は結局泣き寝入り。それからは事細かく契約前に確認するようになりました。

■色々なトラブル事例が詰まっています!将来に活かすための不動産の口コミ専門サイトはコチラ

003-640-01

カテゴリー: 新着情報   パーマリンク