二重契約の不動産トラブル事例です


不動産評判 クチコミ レビュー

私が結婚してアパート住まいを始めるころの話です。妻とあちこち不動産屋をまわってやっと1軒、気に入るアパートを見つけました。そのアパートは、大手の住宅メーカーが建設し、管理も行っているアパートであったため、設備も充実しており、キレイで、管理もしっかりしていると思いました。少々家賃が高かったのですがそのアパートに住むことにしました。

駐車場も2枠借りたのですが、その駐車枠を借りるためにお金はもちろん、車検証の写しと契約書も提出しました。ところが、いざアパート入居初日にアパートに行くと私の駐車枠に車が停まっています。仕方ないので道路脇に停めました。部屋で作業していると駐車枠にあった車の運転手がいたので事情を説明するとその人もこの枠が契約していると言うのです。

管理している住宅メーカーのに問い合わせると二重契約になっているそうで、私が枠を変えることにばりました。数日するとポストに駐車枠についてという封筒が入っていました。中を見ると新しい枠についての契約書が入っており、それに加えて契約金と車検証を送れと書いてあるのです。管理会社に問い合わせてみると新しい枠になったから契約金が発生するとのこと。前の枠のお金はと尋ねると、前の枠の契約が終わり、次の枠の契約を新たにするらしいのです。どれだけ食い下がっても規則ですの一点張りでしたので諦めて契約金を払いました。

■生のレビュー!不動産の口コミ専門サイトはコチラ

 

003-640-01

カテゴリー: 新着情報   パーマリンク