インターネット不動産情報の限界をユーザーさんは気付き始めていますね、、、不動産業界の離職率の高さも


不動産評判 クチコミ レビュー
転勤に伴って、引っ越ししなければならなくなった際、インターネットで気になる物件を見つけ、電話で内覧希望である旨を伝えた上でお店に足を運んだのですが、こちらが気になると告げた物件ではなく、別の物件を頻りに進めてくるので、さっさと内覧を希望している物件に連れて行ってほしいと言うと、その物件は今日、別の方の入居が決まりました、とのこと。

前日に内覧が可能かどうか、確認の電話を入れたのは、そのお店の閉店前のことで、その時にそんな話は出ていなかったのに、どうして?と、理由を尋ねると、どうも担当者の様子がおかしかったので問い詰めたところ、とりあえず来店させるための釣り広告だったということが判明。そこまではよくある話なので、良かったのですが、その後、別の物件へ内覧に行き、思っていたより素晴らしい部屋だったので、そこに決めたのですが、入居前からクローゼットの中の壁に、一部、目立たない程度の窪みが出来ており、入居までに直してもらえないのかと尋ねたところ、すぐに直すことは出来ない、ただし大家さんに入居前から窪みが出来ているという旨はきちんと伝えますので、退去時も心配は有りませんといわれ、安心したものの、問題は退去時。そんな報告は不動産会社から受けていないということで、部屋を引き払う際に、高額な修理代金を請求されました。

そんなはずはないと抗議し、不動産会社に電話を入れたところ、その時の担当者は既に退職しており、どうにもなりませんでした。無駄なお金が飛んで行って、損をしたばかりでした。それからというもの、引っ越しの際は、必ず入居前の内覧で、部屋の気になるところの写真を撮るように心がけています。

 

■生のレビュー!不動産の口コミ専門サイトはコチラ

 

003-640-01

カテゴリー: 新着情報   パーマリンク